NEWS

「美術世界」派フェア開催!

ロシア・東欧のアート書籍専門店イスクーストバです。
いつも当店をご覧いただきありがとうございます。

イスクーストバでは6月末〜7月まで「美術世界」派フェアを開催いたします!
「美術世界」派のメンバー、またこのグループに関わりのある芸術家の画集をセレクト。
毎週新入荷商品を追加する予定ですので、是非お見逃しなく!

「美術世界」派(ミール・イスクーストバ)とは?

 19世紀末のロシアにおいて、セルゲイ・ディヤーギレフとアレクサンドル・ベヌアらペテルブルクの唯美主義教養人によって創始された芸術家グループ。1898年より1904年まで同名の芸術雑誌を発行。社会問題にフォーカスした主題が多かった後期移動展覧会派に対抗して「芸術のための芸術」を唱え、かつてのロシア「黄金の時代」の復古を志した。「美術世界」派の展覧会には多数のロシアの画家が参加し、20世紀初頭のロシア美術界において重大な運動となった。「美術世界」派に所属した主なメンバーはアレクサンドル・ベヌア、コンスタンチン・ソーモフ、レフ・バクストなど。