カジミール・マレーヴィチ:黒の正方形・自伝
5a3cac76f22a5b743a0023bb 5a3cac76f22a5b743a0023bb 5a3cac76f22a5b743a0023bb 5a3cac76f22a5b743a0023bb 5a3cac76f22a5b743a0023bb 5a3cac76f22a5b743a0023bb

カジミール・マレーヴィチ:黒の正方形・自伝

残り1点

¥4,600 税込

送料についてはこちら

カジミール・マレーヴィチ(1879-1935)ロシア・アヴァンギャルドを代表する芸術家。シュプレマティスム(絶対主義)を提唱し、抽象画の到達点とも言える《黒の正方形》(1913)を描いた。 本書は画家による自伝と現代芸術理論の連続講義を収録。 カラー図版もあります。 ハードカバー 445ページ、265×170mm 言語:ロシア語 出版社:《エクスモ》社 出版年:2015年