レフ・バクスト:素描、絵画、舞台美術
5b83def45f786646820026f3 5b83def45f786646820026f3 5b83def45f786646820026f3 5b83def45f786646820026f3 5b83def45f786646820026f3 5b83def45f786646820026f3 5b83def45f786646820026f3 5b83def45f786646820026f3

レフ・バクスト:素描、絵画、舞台美術

¥15,800 税込

送料についてはこちら

【画家紹介】 レフ・バクスト(1866-1924)はロシア出身の画家、衣装デザイナー。 ロシアの唯美主義、アールヌーボー派の画家が集まる「芸術世界」という芸術家集団の中心メンバーで、ディヤーギレフ率いるバレエ・リュスの衣装デザインや舞台芸術を手がけました。 パリやニューヨークでも活躍し、ロシア国内外で広く知られる画家です。 本書はロシアのペルミオペラハウスにおいて開催されたディヤーギレフフェスティバルに合わせて刊行されたカタログです。 素描から油絵、バレエ・リュスの衣装および舞台美術のデザイン画など400点以上の図版を収録しています。 ロシア・アールヌーヴォーを代表する芸術家のすべてが詰まった一冊です。 ハードカバー、大型本 408ページ、220×290mm 言語:ロシア語 発行年:2018年 発行::BuksMArt社