国立トレチャコフ美術館 17〜20世紀初頭の芸術
5c41c8907cd361536052ca48 5c41c8907cd361536052ca48 5c41c8907cd361536052ca48 5c41c8907cd361536052ca48 5c41c8907cd361536052ca48 5c41c8907cd361536052ca48 5c41c8907cd361536052ca48 5c41c8907cd361536052ca48

国立トレチャコフ美術館 17〜20世紀初頭の芸術

残り2点

¥15,120 税込

送料についてはこちら

アートブックで旅するロシアの芸術世界展 展示品 トレチャコフ美術館はまさにロシア美術の大百科と言えるほど、ロシアの美術作品が膨大かつ整然として収蔵されている。創立者であるパーヴェル・トレチャコフが1856年に最初に絵画を購入した時にその歴史は始った。トレチャコフは「万人のための造形美術の民間所蔵庫の基礎を置く」という目的意識の元、同時代の画家の絵画をはじと、興味を引いた作品は偏見なく購入した。 彼の優れた美的感覚によって蒐集された美術作品の数々は現在までそのままの姿で保全されており、トレチャコフ美術館の巨大なコレクションの基礎となっている。 ハードカバー、大型本 272ページ、240x320mm 言語:ロシア語 刊行年:2018年 出版:ScanRus ご入金確認後3〜5営業日以内にヤマト運輸(代引の場合はゆうパック代引)で発送いたします。 発送が完了しましたらメールにて通知いたします。 ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。