ニコライ・フェーシン画集
5c482bdee73a2520463a3878 5c482bdee73a2520463a3878 5c482bdee73a2520463a3878 5c482bdee73a2520463a3878 5c482bdee73a2520463a3878 5c482bdee73a2520463a3878

ニコライ・フェーシン画集

¥21,600 税込

送料についてはこちら

「アートブックで旅するロシアの芸術世界展」展示品 【画家紹介】 日本では未紹介の偉大な芸術家。 ニコライ・フェーシン(1881-1955)はロシアに生まれ、アメリカで活躍した画家。 1923年にソ連からアメリカへと亡命し、NYに拠点を置く。 4年後にはニューメキシコ州のタオスへと移住、ネイティブ・アメリカンをモデルにした作品などを描き始める。 後期印象派を思わせる大胆なタッチと繊細な色彩表現で 多くの人物画を描き、そのモデルは妻子からネイティブ・アメリカン、映画女優まで幅広い。 フェーシンの肖像画はモデルの身体や背景にはダイナミズムを与えつつもその表情は写実的に描かれており、これはアカデミー時代に師事していたレーピンからの影響を思わせる。また同時代の画家ではフィリップ・マリャービンの作品とも類似した特徴が見られる。 フェーシンが画家としての時間を過ごしたタオスの邸宅は、現在美術館として一般に公開されている。 ハードカバー、大型本 504ページ、247x290mm 言語:ロシア語 刊行年:2012年 出版:「金の時代」社 ご入金確認後3〜5営業日以内にヤマト運輸(代引の場合はゆうパック代引)で発送いたします。 発送が完了しましたらメールにて通知いたします。 ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。