カジミール・マレーヴィチ《黒の正方形》以前そして以後 ロシア美術館コレクションより
5cb82a270b92115d0020898c 5cb82a270b92115d0020898c 5cb82a270b92115d0020898c 5cb82a270b92115d0020898c 5cb82a270b92115d0020898c 5cb82a270b92115d0020898c 5cb82a270b92115d0020898c 5cb82a270b92115d0020898c 5cb82a270b92115d0020898c 5cb82a270b92115d0020898c

カジミール・マレーヴィチ《黒の正方形》以前そして以後 ロシア美術館コレクションより

¥15,800 税込

送料についてはこちら

マレーヴィチ(1879-1935)はシュプレマチスムの提唱者として、そして《黒の正方形》を描き、20世紀美術における抽象画の基礎を形作った画家としてばかりとりだたされるが、本当にそれだけが彼の姿なのだろうか。 《黒の正方形》はある日突然生まれたものではない。それ以前にマレーヴィチは様々なスタイルに挑戦し、新たな芸術のヒントを模索していた。そして《黒の正方形》以後も時代に翻弄されながら芸術家としてのあり方は多様に変遷していく。 本書はマレーヴィチの軌跡を辿りながら、その真の姿に迫っていく。 ハードカバー、大型本 168ページ、310×300mm 言語:ロシア語 刊行年:2013年 出版:パレス・エディションズ、ロシア美術館 ご入金確認後3〜5営業日以内にヤマト運輸(代引の場合はゆうパック代引)で発送いたします。 発送が完了しましたらメールにて通知いたします。 ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。