真理の探究:19〜20世紀のロシアの宗教画
5d6f8bed65d3265ba4c63a94 5d6f8bed65d3265ba4c63a94 5d6f8bed65d3265ba4c63a94 5d6f8bed65d3265ba4c63a94 5d6f8bed65d3265ba4c63a94 5d6f8bed65d3265ba4c63a94 5d6f8bed65d3265ba4c63a94 5d6f8bed65d3265ba4c63a94

真理の探究:19〜20世紀のロシアの宗教画

¥6,480 税込

送料についてはこちら

ロシア絵画における宗教画に焦点を当てた一冊。 19世紀後半〜20世紀初頭にかけて活躍した画家達が宗教や思想をテーマに、どのような作品を描き続けてきたのか。 絵画を通じて真理への探究を目指す。 本書で紹介されている画家はアレクサンドル・イヴァーノフ、ニコライ・ゲー、ミハイル・ヴルーベリ、イヴァン・クラムスコイ、ヴィクトル・ヴァスネツォフ、ミハイル・ネーステロフなど。 絵画作品の他、教会の壁面に描かれたフレスコ画などの資料も掲載されている。 ハードカバー 192ページ 言語:ロシア語 刊行年:2014年 ご入金確認後3〜5営業日以内にヤマト運輸で発送いたします。 発送が完了しましたらメールにて通知いたします。 ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。