富と儚さ:フィンランドとバルト三国の静物画コレクションから
5e81dd472a9a424d4ed775a1 5e81dd472a9a424d4ed775a1 5e81dd472a9a424d4ed775a1 5e81dd472a9a424d4ed775a1 5e81dd472a9a424d4ed775a1 5e81dd472a9a424d4ed775a1

富と儚さ:フィンランドとバルト三国の静物画コレクションから

残り1点

¥4,800 税込

送料についてはこちら

2017年にエストニアのカドリオルグ美術館にて開催された『富と儚さ:フィンランドとバルト三国の静物画コレクションから』展のカタログ。 この企画展ではフィンランドとエストニアの主要美術館から、17〜19世紀のドイツ、オランダの静物画コレクションや現代美術のインスタレーション作品などが展示された。 色彩豊かな果物や美しき花々、卓上に所狭しと並べられた食物やワインは富と豊穣を表し、枯れかけた植物や骸骨は物の儚さと死を暗示している。 古典から現代美術まで幅広いコレクション所有する北欧の美術館だが、その質の高さは目を見張るものがあり、カタログのページをめくるたび新しい発見と刺激に満ちていくのを感じるだろう。 ソフトカバー 96ページ、225x220mm(横×縦) 言語:エストニア語、英語(対訳) 刊行年:2017年 出版:クム美術館 本商品はエストニアより直輸入しているため、輸送の際に書籍に小さな傷等がつく場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。 ご入金確認後3〜5営業日以内にヤマト運輸で発送いたします。 発送が完了しましたらメールにて通知いたします。 ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。