ロシア美術館:大理石宮殿
5f2bc08a791d022a7ecb4afd 5f2bc08a791d022a7ecb4afd 5f2bc08a791d022a7ecb4afd 5f2bc08a791d022a7ecb4afd 5f2bc08a791d022a7ecb4afd 5f2bc08a791d022a7ecb4afd

ロシア美術館:大理石宮殿

残り1点

¥5,500 税込

送料についてはこちら

大理石宮殿(ムラーモルヌィ・ドヴァレツ)はエカテリーナ女帝時代の1785年に完成した宮殿。設計はイタリア人建築家のA. リナルディ。 1992年よりロシア美術館の分館として開かれており、イタリア、フランスなど外国人画家の作品を収蔵している。また、20世紀以降のモダンアートのコレクションも展示しており、ソッツ・アートからウォーホル、バスキアまで様々な作品と巡り合うことができる。 本書では大理石宮殿の美しい内装をカラー写真で紹介。また収蔵品の一部も掲載されています。 ハードカバー 74ページ、245×230mm(横×縦) 言語:ロシア語 刊行年:2020年 出版:ロシア美術館、パレス・エディションズ 本商品はロシアより直輸入しているため、輸送の際に書籍に小さな傷等がつく場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。 ご入金確認後3〜5営業日以内にヤマト運輸で発送いたします。 発送が完了しましたらメールにて通知いたします。 ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。