トレチャコフ美術館:ワシリー・ポレーノフ展 カタログ
60682f4b230557308f6f0141 60682f4b230557308f6f0141 60682f4b230557308f6f0141 60682f4b230557308f6f0141 60682f4b230557308f6f0141 60682f4b230557308f6f0141 60682f4b230557308f6f0141 60682f4b230557308f6f0141 60682f4b230557308f6f0141 60682f4b230557308f6f0141

トレチャコフ美術館:ワシリー・ポレーノフ展 カタログ

残り1点

¥15,800 税込

送料についてはこちら

2020年に国立トレチャコフ美術館にて開催されたワシリー・ポレーノフの大会個展のカタログです。 ポレーノフの生涯と作品を振り返るとともに、彼の元で学んだ弟子たちの作品も紹介しています。 【画家紹介】 ワシリー・ドミトリーエヴィチ・ポレーノフ(1844〜1927) 19世紀ロシア絵画を代表するロシアの風景画家。移動派にも参加した。 1871年に美術アカデミーのコンクールで『ヤイロの娘の復活』を描き、最高峰である大金メダルを受賞(レーピンも同年、同じ主題で大金メダルを受賞している)。欧州へ遊学した後に、モスクワへ戻り、移動展覧会協会へ参加する。 風景画と風俗画の要素を掛け合わせた一作『モスクワの中庭』(1878年)などが代表作(画像4枚目)。遠景に見える教会、簡素な邸宅と、庭ではしゃぐ子どもの姿など、在りし日のモスクワの光景を牧歌的に描き出している。 ポレーノフは風景画家と紹介されることが多いが、人物画や宗教画など多様なジャンルを手がけており、特に宗教画は高い評価を得ている。 ハードカバー、大型本 320ページ、260×340mm(横×縦) 言語:ロシア語 刊行年:2020年 出版:国立トレチャコフ美術館 本商品はロシアより直輸入しているため、輸送の際に書籍に小さな傷等がつく場合がございます。あらかじめご了承くださいませ ご入金確認後1〜3営業日以内にヤマト運輸で発送いたします。 発送が完了しましたらメールにて通知いたします。 ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。