{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

ジナイーダ・セレブリャコワ:パリ時代 二人の子どもアレクサンドルとエカテリーナ

¥11,500 税込

送料についてはこちら

【画家紹介】 セレブリャコワ(1884-1967)はロシアの女流画家。 「芸術世界」派のリーダー、アレクサンドル・ベヌアを伯父に持つ。パリのグランド・ショミエール美術学校にて絵画を学ぶ。1910年からは再結成した後期の「芸術世界」派において中心的な役割を果たす。 舞台裏で衣装に着替えるバレリーナたち、浴場で裸のままリラックスするうら若き女性たちなど、男性では気軽に立ち入ることのできない場所でのリアルな女性の姿を生き生きと描き出している。 セレブリャコワの作品の中でも特に有名なのが鏡に映る画家の自画像である。鏡の前で髪をとかし、飾らないその様子はまるで現代で言うところのセルフィーのようでもある。 ソフトカバー 155ページ、215×280mm 言語:ロシア語 刊行年:2014年 出版:ジナイーダ・セレブリャコワ基金 本商品はロシアより直輸入しているため、輸送の際に書籍に小さな傷等がつく場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。 ご入金確認後1〜3営業日以内にヤマト運輸で発送いたします。 発送が完了しましたらメールにて通知いたします。 ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

セール中のアイテム