{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

モネの光の中で:オーストリアの画家と印象主義

¥5,500 税込

送料についてはこちら

19世紀末から20世紀初頭にかけて、モネとフランス印象派がオーストリアの画家に及ぼした影響を考察する。グスタフ・クリムト、エミール・ヤコブ・シンドラー、オルガ・ヴィジンガー=フロリアン、カール・モルなど、この時代のオーストリアを代表する画家の作品をモネの光り輝く絵画と共に紹介する意欲的な一冊となっている。 ハードカバー 256ページ、232×280mm(横×縦) 言語:ドイツ語 刊行年:2014年 出版:Hirmer 状態:新品 本商品はドイツより直輸入しているため、輸送の際に書籍に小さな傷等がつく場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。 ご入金確認後1〜3営業日以内にヤマト運輸で発送いたします。 発送が完了しましたらメールにて通知いたします。 ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください

セール中のアイテム