ABOUT

【ABOUT】 当ショップをご覧いただき、誠にありがとうございます。 店名であるイスクーストバ(露:искусство )とはロシア語で「芸術」という意味です。 当店では主にロシア及び旧ソ連圏の国々の美術カタログや絵本などのアート系書籍の輸入販売を行っています。 【STORY】 残念ながらロシア・東欧圏の美術は印象派といったフランス絵画やアメリカのコンテンポラリーアートなどに比べると、現在の日本で広く認知されているとは言い難いです。 1970年代にはロシア・アヴァンギャルドが日本国内で評価され始め、毎年のようにロシア・ソビエト美術の展覧会が開かれていました。百貨店などでもロシア絵画の美術展が開催され、記憶にある方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかしソ連崩壊からロシア絵画展の開催頻度も減っていき、日本人のロシア美術への関心が薄れていってしまったように感じます。 あらゆるジャンルで高い水準を誇るロシア・東欧圏の芸術が現在の日本であまり知られていないのは憂慮すべきことです。 しかし「未知」であることはそれほど悪いことでもありません。なぜならどの時代も未知の文化との出会いがアートを発展させてきたからです。知られざる世界に触れることで新しい驚きや好奇心が生まれ、時としてそれはインスピレーションの源泉となり得ます。 「じゃあ美術書を通じて新しい芸術との出会いを作ろう!」 そんな思いつきからイスクーストバはスタートしました。 イスクーストバの目標は単に外国の本を売るだけでなく、美術書籍を通じて知られざるロシア・東欧のアートを日本に発信し、新たな文化の創造の一助となることです。 イスクーストバではロシア・東欧圏の国々のことをよく知らないお客様ほど歓迎いたします。是非未知の国の言語の本をお手にとってみてください。きっと新しい世界が広がるはずです。 ロシア・東欧が好きな人、アートやデザインに関心がある人、そもそも美術をよく知らないという人、いろいろな方々に雄大なるユーラシアの大地が育んだ素晴らしい芸術との出会いがお届けできたらとっても嬉しいです。 追記: 昨今の情勢によりロシアからの美術書や絵本の供給が停止しております。 そこでイスクーストバは純粋な「本とアートのお店」として再出発することにしました。 国やジャンルにこだわらず、ロシア以外の国からの書籍の輸入を拡大しています。また国内での古書の買取も承っています。 基本的にはロシアの絵画美術に関わる書籍を中心に取扱うつもりですが、お店としての幅をより広げていければと考えております。 お客様におかれましては新たな「イスクーストバ」を是非応援してくださいますと幸いです。 【CONTACT】 お問い合わせはこちらからどうぞ。 shop@iskusstvo.jp 特定の書籍のリクエストにつきましては、当店をご利用されたことのあるお客様に限定させていただきます。 【古物商許可】 東京都公安委員会 第308912216819号 稲葉 直紀 【PROFILE】 稲葉 直紀(いなば なおき) イスクーストバ店主 1991年生まれ、新潟県新潟市出身 上智大学外国語学部ロシア語学科卒業 2017年にロシア・東欧のアート書籍専門店イスクーストバ創業