{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

Impressionism in Russia : Dawn of the Avant-Garde

¥9,900 税込

送料についてはこちら

本書はポツダム、バルベリーニ美術館にて開催された"Impressionism in Russia : Dawn of the Avant-Garde"展のカタログ。 ロシアはいかにしてフランス印象派を受容し、ロシア・アヴァンギャルドの夜明けを迎えたのか。外光派のスタイルに影響を受けたロシアの画家は実に多く、リアリズムの巨匠と呼ばれるロシア絵画の至宝、イリヤ・レーピンも部分的にその要素を取り入れている。本書ではリアリズムが主流のロシア絵画において印象主義がどのような変化をもたらしたのかを考察し、モダニズムの転換期を迎えアヴァンギャルドへと歩みを進めた20世紀初頭のロシア美術の歴史を紐解く。 ハードカバー 255ページ、245×310mm(横×縦) 言語:英語 刊行年:2021年 出版:PRESTEL 状態:新品ですが、表紙カバー下部が少々ヨレています 本商品はイギリスより直輸入しているため、輸送の際に書籍に小さな傷等がつく場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。 ご入金確認後1〜3営業日以内にヤマト運輸で発送いたします。 発送が完了しましたらメールにて通知いたします。 ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください

セール中のアイテム