{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

Degas, Impressionism, and the Paris Millinery Trade

¥9,500 税込

送料についてはこちら

エドガー・ドガ、メアリー・カサット、ピエール=オーギュスト・ルノワール、トゥールーズ・ロートレックなど、フランス印象派の画家の作品を通してベル・エポック期のフランスのファッションを巡る。バレエの踊り子をよく描いていたドガは女性のファッションにも関心を寄せており、本書の表紙となっている『帽子屋』(1879〜1898)など、当時のモードの様子をよく反映した作品を残している。また本書では絵画の他、実物の婦人帽も紹介。19世紀のファッションと印象派絵画が見事に呼応した、美しい一冊。 ハードカバー 296ページ、240×290mm(横×縦) 言語:英語 刊行年:2021年 出版:Prestel 状態:新品 本商品はドイツより直輸入しているため、輸送の際に書籍に小さな傷等がつく場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。 ご入金確認後1〜3営業日以内にヤマト運輸で発送いたします。 発送が完了しましたらメールにて通知いたします。 ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください

セール中のアイテム