{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

A Day with Claude Monet in Giverny

残り1点

5,500円

送料についてはこちら

モネが終生愛した美しいジヴェルニーの家と庭園を紹介する一冊。フランス印象派を代表する画家クロード・モネ(1840〜1926)は、1883年に小さな村だったジヴェルニーに移り住み、1926年に没するまでこの地で絵画を描き続けた。1890年にまとまった資金ができると、モネは庭園を自身の望む形で新たに設計し、「睡蓮」シリーズのモデルとなる睡蓮池を造った。ジヴェルニーの庭園は現在も一般に公開されており、世界中から観光客が訪れている。本書では、モネの絵画とジヴェルニーの庭園を映した美しい写真を多数掲載。モネの愛好家にとってまたとないガイドブックとなっている。 【詳細】 ハードカバー、スリップケース付き / 224ページ / 152×240mm(横×縦) / 言語:英語 / 刊行年:2017年 / 出版:Flammarion / 状態:新品 【お届けについて】 ご入金確認後3営業日以内にヤマト運輸で発送いたします。営業日15:00までのご注文は最短当日での発送が可能です。土日祝日は発送をお休みさせていただいております。 北海道や沖縄、その他の離島地域にはご指定の日時にお届けできない場合がございます。 発送が完了しましたらメールにて通知いたします。 【注意事項】 弊店でお取り扱いしている書籍は海外より直輸入しているため、輸送の際に微小な傷や角潰れが発生する場合がございます。あらかじめご了承ください。 ご注文後のキャンセルは原則不可とさせていただいております。 お客様都合(イメージとの相違、注文を間違えた等)による返品はご遠慮いただいております。特別な事情がございましたら弊店までお問い合わせください。なお返品にかかる送料はお客様ご負担となります。 お届けした商品が注文内容と異なる、または書籍に著しい破損やページの破れ、落丁・乱丁等がある場合は、弊店責任となります。返品・交換にかかる送料は弊店が負担いたします。 書籍の詳細(図版の点数や大きさ、特定の作品の収録の有無など)について、ご質問があればお気軽にお問い合わせください。

セール中のアイテム