{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

イジー・クボヴィー作品集:純然たる風景

残り1点

¥8,800 税込

送料についてはこちら

イジー・クボヴィー(1950〜)はチェコのアーティスト。銀行員として働きながら画家として作品制作を行なっていた。クボヴィーの油絵は、カンバスの形からして不定形であり、古典的な絵画の様式から大きく逸脱している。使用している素材も木材、厚紙、新聞紙、針金や鏡など、実に様々であり、実験的な絵画制作に没頭していたことが窺える。1980年代以降の作品にもなると、カンバスから解放され、カラフルな彩色を施したロープを長方形に配置した「ロープ・ペインティング」、木ずりや木の枝に色を塗り、幾何学的に配置したコンポジションなど、ミニマリズム的な特徴を帯びてくる。そうした度重なる実験を経て「風景」と「自然」の要素(海、空、地平線、波、雨、鳥など)を針金で描くスタイルに着地する。クボヴィーはおよそゴミになるであろう素材を使って、詩的で美しい風景を描き出す。その作品群は、人工物にまみれた私たちの世界と、自然という原始的な世界との関係性に新たな視点を授けるだろう。 本書はイジー・クボヴィーの主要な作品を年代順に紹介。イジー・コラーシュ、ラディスラフ・ノヴァーク、エミール・ユリシュ、ヨセフ・フルヴィーらチェコを代表する芸術家たちとの関連性にも着目する。チェコの現代美術の新たな一面を知る好著。 ハードカバー 326ページ、236×298mm(横×縦) 言語:チェコ語、英語(対訳) 刊行年:2020年 出版:Revolver Revue 本商品はチェコより直輸入しているため、輸送の際に書籍に小さな傷等がつく場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。 ご入金確認後1〜3営業日以内にヤマト運輸で発送いたします。 発送が完了しましたらメールにて通知いたします。 ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください

セール中のアイテム